眼精疲労

  • 目の疲れがなかなか取れない
  • パソコンやスマホを見続けると目がつらい
  • 目の奥に痛みを感じる
  • 首や肩に強いコリ感、痛みを感じる
  • 目の疲れから頭痛やめまい、吐き気を催す

眼精疲労とは

昨今新型コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間が以前よりも増えてきました。リモートワークやオンライン授業をする人も多くなり、それに比例するように、スマホやパソコン、テレビなどを長時間見続けることも増えています。

眼精疲労はそういったVDT作業が原因となることが多く、コロナ禍では特に気を付けなければならない身体の不調のひとつです。

眼精疲労による不調

眼精疲労は目の使い過ぎにより、目だけでなく全身に不調が生じます。眼疲労の場合は休息を十分にとることで回復しますが、眼精疲労は幾分回復はするものの完治はせず、不調が残り続けます。

眼精疲労の主な不調は以下の通りです。

眼精疲労の原因

上述したパソコンなどの画面を見続けるVDT作業に加え、眼精疲労の原因は他にもあります。

眼精疲労は原因を解消することが不調の回復に直結しますので、生活習慣や仕事の環境、身体の状態などを振り返り、何が原因で眼精疲労が引き起こされているかを知ることが重要です。

大網白里市おおあみ接骨院の眼精疲労施術法は?

眼精疲労の主な原因は上記の通りですが、個人の生活環境の問題であったり、専門外の不調の解決が求められるため、接骨院の施術でそのすべてに対応することは困難です。

そのため、おおあみ接骨院では眼精疲労を助長させる首肩のコリや身体の歪み、不良姿勢を解消していくことで、不調の緩和と原因解決の手助けを目指していきます。

施術は「根本施術×マニュピレーション」を主として行います。

「根本施術」はみなさまの体の状態をしっかりと把握し、根本的な原因に対して施術をおこなっていきます。

関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることにより、身体の歪みと不良姿勢の正常化を狙います。

またおおあみ接骨院では、疲労や身体のコリ感や痛みに対して、「マニュピレーション」を施術に取り入れています。

「マニュピレーション」には、痛みやコリ感のある緊張状態の筋肉を緩め、休息を与えることで、身体を回復させる効果があるほか、

眼精疲労の原因の一つであるストレスの解消にもつながります。

不調の緩和と原因へのアプローチをおこない、眼精疲労の早期回復を目指して、お一人おひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

眼精疲労にお悩みの方は、ぜひ一度大網白里市のおおあみ接骨院にご相談ください。

「目の疲れが取れない」

「首や肩のコリがひどい」

「スマホやパソコンを見ているとしんどい」

「頭痛やめまい、吐き気がすることもある」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。

<おおあみ接骨院公式LINE>

https://lin.ee/ft81ISr

LINEからご予約はこちらから!

ご相談もお気軽にご連絡下さい。