ぎっくり腰

  • グキッっとした感じの激痛が走った
  • 最初は違和感程度だったが、だんだん痛みが強くなって耐えられなくなった
  • 急に腰が痛くなって立ったり歩いたりできなくなった
  • 腰の曲げ伸ばしができない
  • 横になっていればなんとか耐えられるが、他の動作がまるでできない
  • 痛みで寝返りもうてない

ぎっくり腰とは| 大網白里市おおあみ接骨院

ち「ぎっくり腰」という言葉は恐らく誰もが聞いたことがあると思います。一般的には「急に腰が痛くなって身動きがとれなくなる」といった状態が認識されているでしょう。

医学用語的には「急性腰痛症」といい、痛みの出る部位や痛みが起こった原因がいくつかの分類に分けられています。

ぎっくり腰とひとまとめに言っていますが、人によって痛みのでかたや程度は様々です。

痛みのでかたに関しては上記のように、何かの拍子に突発的に激痛が走ることもあれば、最初は違和感だけだったのが徐々に耐え難い痛みに変わることもあります。一般的には前者のパターンがぎっくり腰のイメージとしては強いですが、どちらも列記としたぎっくり腰です。

ぎっくり腰の原因

上述したようにぎっくり腰の原因にはいくつか種類があり、以下のものから生じます。

  • 筋肉性の負担超過
  • 骨盤の歪み
  • 背骨の靱帯の捻挫

一般的なぎっくり腰の起きるイメージとして、重い物を持ち上げたり、無理な姿勢で腰を使ったりすることで突発的に起きるように思われがちですが、それはきっかけにすぎないことが多いです。

「筋肉性の負担超過」「骨盤の歪み」によるぎっくり腰は、日頃の腰の負担や姿勢の悪さなどの要因が重なって起きています。つまり溜まり続けた腰への負担が、強い腰への負荷を引き金に激しい腰痛を引き起こしてしまうのです。

「背骨の靱帯の捻挫」は反対にイメージ通りの起因となります。無理な力が背骨にかかった際に、それを支えようとした靱帯が耐え切れずに伸びたり切れたりすることにより、腰に激痛が走ります。

これらのように痛みの状態は似ていても原因は異なることがあり、それによって施術や予防の方法が変わっていくので、見極めが重要となります

大網白里市おおあみ接骨院のぎっくり腰の治療法は?

おおあみ接骨院では「根本施術×音圧電流併用施術」により、ぎっくり腰に関するお悩みを解決していきます。

「根本施術」ではみなさまの身体の状態にあった施術をおこなっていきます。

 

根本施術ではぎっくり腰を引き起こしている原因に対して、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術を行い、関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることで、痛みの出づらい身体作りを行っていきます。

また、大網白里市のおおあみ接骨院では現在の痛みと根本的な痛みの原因をどちらも解決するために「根本施術」と同時に「音圧電流併用施術」をぎっくり腰の施術に取り入れています。

「音圧電流併用施術」とは、簡単に言えば超音波と電気の施術を同時に行うことです。両方の作用を上手く組み合わせることにより相乗効果を生みだすことで、短時間で大きな効果が期待できます。これにより、ぎっくり腰の激痛を即時的に緩和させることができるのです。

おおあみ接骨院では痛みの即時緩和とギックリ腰の根本的な原因の解決を目指して、一人ひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

「急な腰の痛みを何とかしたい」

「翌日までに少しでも動けるようにしたい」

「何度も繰り返すぎっくり腰をよくしたい」

このようにお考えの方は是非一度おおあみ接骨院にご相談ください。