C3メンテナンス

スポーツイラスト

  • 知らない間にライバルに差をつけたい!
  • もう同じケガに泣きたくない!
  • 末永くスポーツを楽しみたい!
  • 自分の記録の限界に挑んでみたい!
  • 体幹トレーニングに興味がある!
  • 身体のバランスを整えたい!

大網白里市おおあみ接骨院のC3メンテナンスとは

おおあみ接骨院が提供する、C3メンテナンス「C3」には「core(体幹」「connect(接続)」「conditioning(調整)」の3つの意味が含まれています。

アンバランスな状況下で運動を繰り返すことで、脳→体幹→四肢という理想的な運動連鎖を獲得する。それがこのコースの目的です。

コースの特徴として、痛みをとるのはもちろんですが、それ以上に動きやすい身体作りを目指しているので、普段から運動をされている方におすすめのコースとなっています。

スポーツをしていて|大網白里市おおあみ接骨院

スポーツをしているといつも同じ場所に痛みがでる、という経験はありませんか?

こちらは痛みがあるのに、なぜ反対側は痛みがないのだろう、そんな疑問を持った事はありませんか?

スポーツを行っている方であれば、少なからずこのような経験したことがあると思います。

そしてその痛みの原因は、「筋肉が硬いから」「筋力が弱いから」といったものだと考えていることが多いでしょう。

これはもちろん間違いではありません。筋肉の硬さは関節の動きを妨げ余計な負担を生みますし、筋力の弱さは身体のバランスを崩す要因となります。

しかし、スポーツをしていて起きる痛みを解消するには、これらの原因を取り除くだけではまだ足りません。

同じ部位に何度も起きる痛み、それを治すためには、身体の使い方の不均等を正すことが重要なのです。

筋肉量に左右差があるように、身体の使い方にも左右差があります。片方が正常で反対側に異常がある場合、異常のある方に負担は集中し、結果的に同じ部位にばかり痛みがで続けることになります。

この状態ではいくら筋肉を柔らかくしても、強化しても、痛みが再発してしまいます。

ですから、まずは身体のアンバランスな動きを修正することが、痛みの根本的な解決への近道となります。

そして身体の動きが均整のとれた状態になれば、動作に無駄がなくなり、おのずとスポーツでのパフォーマンスも向上することでしょう。様々な動きの基礎となる動作の調整を行うので、ほとんどのスポーツに効果が期待できます。

具体的な施術内容について|大網白里市おおあみ接骨院

上記のように身体の動きの修正は、痛みの解消に非常に重要であり、様々なスポーツのパフォーマンスアップに大きく貢献してくれます。

おおあみ接骨院ではその修正を行うために「レッドコード」という運動器具を用いています。(右の写真の赤いのがそれです)

このレッドコードは写真にあるような輪に手や足を通し、吊すことで、普通はとれないような姿勢レッドコードや体重のかけ方、不安定感などを再現することができます。(特に不安定感を与えられるのは動きの修正においてとても重要な要素となります。)

その状態で体幹を使った運動に加え、左右片方ずつ動作を行うことにより、見つけづらい身体の上手く使えていないな部分や、左右の動きの差などを見つけることができます。

そうして不具合を見つけたら、吊る部位を体幹に近くしたり振動を加えてより不安定な状態にすることで、使うべき部分を明確にして脳からの信号を修正していきます。そうすることで、脳は正しい身体の動かし方を学習し、信号の送り方を再構成します。

理屈は大分ややこしいですが、これにより、元の上手く出来なかった動作も上手に行うことができます。

個人個人で身体の状態は違ってくるのでメニューも変わってきますが、おおよそはこのような流れで施術を行っていきます。

 

ここまで読んで頂いて、C3メンテナンスに少しは興味を持って頂けたでしょうか。

今ならご新規様に限り4回分の回数券半額キャンペーン中で、非常にお求めになりやすくなっていますので、

「同じ部分に何度も繰り返す痛みをなんとかしたい!」

「スポーツのパフォーマンスをどうにかして上げたい!」

このようにお考えの方は是非一度おおあみ接骨院にご相談下さい!