肉離れ

スポーツでの怪我

  • 走っていたら急に足に痛みが出た
  • 痛めた後歩くことが困難で、腫れもある
  • 怪我した場所の筋肉を伸ばす(ストレッチ)と痛い
  • 肉離れした後部活やスポーツに支障が出ている
  • 以前肉離れした場所が再発しそうな気がする
  • 筋肉が硬くなりしこりが残っている

肉離れとは?

肉離れとは?

肉離れとは急に筋肉が収縮した結果、筋膜、筋線維が損傷や断裂する事です。

スポーツをしている時に起きやすく、急激に筋肉の収縮が起こり自分の筋力に耐えられなくなることで筋肉を痛めてしまいます。

ひどい場合だと「ぶちっ」と音がすることもあります。

どこの筋肉でも発生する可能性はありますが、大半は下半身で肉離れが起こることが多いです。

特に大腿四頭筋(ももの前の筋肉)ハムストリングス(ももの裏の筋肉)腓腹筋(ふくらはぎ)に多いです。

代表的なものはサッカーのシュート動作で大腿四頭筋(ももの前)陸上でハムストリングス(ももの裏)テニスやバドミントンの切り替えし動作で腓腹筋(ふくらはぎ)などの損傷が多いです。

肉離れの原因と段階的な分類について

肉離れの原因

肉離れ筋肉の急激な収縮によって起こる筋肉の損傷です。

肉離れスポーツ中に起こりやすい怪我です。

肉離れを起こしやすい動作はダッシュジャンプジャンプの着地時切り替えし動作などで起こります。

しかしほとんどのスポーツではこのような動きをしますが、多くの人は肉離れにはなりません。

では、どんな人が肉離れになりやいのでしょうか。

肉離れになる人には特徴があります。

それは、柔軟性不足筋力不足です。

 

柔軟性が高ければ筋肉を強く引き伸ばされても問題ありません。

ただし柔軟性が低い場合は強く伸ばされてしまうと肉離れのリスクが高くなります。

また、筋力も同様に自分の筋力が急激な運動に耐えられなくなると肉離れになります。

筋力が強ければ急激な運動に耐える事ができます。

このように肉離れの原因は柔軟性不足筋力不足が考えられます。

 

柔軟性不足や筋力不足に加え疲労がたまった状態でスポーツを行う事で肉離れのリスクが高くなります。

肉離れの分類

肉離れと言っても筋肉が完全に断裂しているもの、一部が断裂しているもの、断裂はしてないが筋繊維が損傷しているものに分けます。

ケガの程度を大きく分けると1度~3度に分類されます。

一般に肉離れと言われるのは2度と3度のことを指します。

第1度

・筋肉の軽い損傷です。(筋肉が伸ばされた状態)

・痛みはありますが自力で運動することが可能です。

・安静にしているときは痛くないこともあります。

動かせるからと言って放置して運動を続けてしまうと悪化してしまい回復を遅らせることになります。

 

第2度

・筋肉の一部が断裂した状態です。

・一般的に肉離れと呼ばれ、完全には断裂していないものです。

・痛めている筋肉を押したり、動かしたりすると強い痛みがあります。

・痛めている箇所に凹みを確認できるものもあります。

 

第3度

・筋肉が完全に断裂しているものです。

・自力で筋肉を動かすとができませんので、下半身の筋肉を損傷した場合自力で歩くことが不可能です。

・痛めた部分に凹みを確認できます。

・早い段階で内出血が見られます。

・ひどい場合では手術が必要になることもあります。

 

このように肉離れの症状は重症度によって3つ分類されます。

肉離れの施術法について

大網白里市のおおあみ接骨院では、「根本施術×音圧電流併用施術で肉離れにアプ

ローチしていきます。「根本施術」では、みなさまの体の状態にあった施術をおこなっていきます。

「根本施術」で、肉離れの原因に対して、一人ひとりに合わせた施術を行い、関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることで、痛みの出にくい身体作りを行っていきます。

また、大網白里市の、おおあみ接骨院では、現在の痛みと根本的な痛みの原因をどちらも解決するために「根本施術」と同時に「音圧電流併用施術」を肉離れの施術に取り入れています。

「音圧電流併用施術」とは、簡単に言えば超音波と電気の施術を同時に行うことです。両方の作用を上手く組み合わせることにより相乗効果を生みだすことで、短時間で大きな効果が期待できます。これにより、肉離れの痛みを即時的に緩和させることができるのです。

肉離れでお悩みの方は、是非一度、大網白里市の、おおあみ接骨院にご相談ください。

「痛みで歩くことが困難」

「はやくスポーツに復帰したい」

「肉離れを何度も再発している」

「痛みや違和感が残りスポーツを思いっきりできない」

「以前肉離れをした際にしこりができ筋肉が硬くなっている」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。