自律神経失調症

  • 慢性的なだるさや疲労感がある
  • めまいや片頭痛が度々起きる
  • 胃腸の調子が悪く、下痢や便秘に悩まされている
  • 眠ろうとしても眠れない、寝ても寝たりない
  • イライラしたり不安を感じる

自律神経失調症とは

自律神経失調症は、交感神経副交感神経働きのバランスが崩れる事により、身体に様々な不調が生じます。

現代では交感神経の働きが有意となり過ぎることで、副交感神経の働きが衰え不調が生じるパターンが多いようです。これは過剰なストレスを受ける事により自律神経が乱れるためです。ストレスは身体と心を緊張させ、交感神経を優位にする要因となります。

上の図のように、自律神経失調症は身心に様々な不調をきたします。

これらの不調は現れては消え、また現れては消え、といったように不定期に発生し、同時に3つや4つもの不調が現れることも少なくありません。

自律神経失調症は内科や耳鼻科などにかかって検査をしてもらっても、基本的に異常は見つかりません。そのため不調を我慢し続け、日常生活に支障をきたしてしまう人も多くいます。

自律神経失調症の原因

自律神経失調症の原因は上述したストレス以外にも多々存在し、それらが複雑にからみあうことで自律神経が乱れると言われています。

  • 生活リズムの乱れ
  • 過度なストレス
  • ストレスに弱い体質・性格
  • 環境の変化
  • ホルモンの変動

ストレスに関しては精神的なものだけでなく、肩こりや腰痛などの身体的なものも深く関わっています。

また更年期障害による女性ホルモンの分泌減少も原因となりうるため、自律神経失調症は女性に多くなります。

自律神経失調症の治療法

現れている不調や個人の性質によって、精神的な面に働きかける治療なのか、身体的な面に働きかける治療なのか、それとも両方なのか、必要に応じて選択していく必要があります。

また生活環境やライフスタイルを変えることも有効な手段となります。

  • 規則正しい生活リズムの獲得
  • 薬物療法
  • カウンセリングなどの心理療法
  • マッサージやストレッチ、整体などの理学療法
  • 音楽やアロマテラピーなどによるリラクゼーション

おおあみ接骨院の自律神経失調症治療

上記の通り自律神経失調症の治療法は様々ですが、基本的に接骨院では上述したような理学療法的なアプローチがメインとなります。

おおあみ接骨院でもそれは同様です。自律神経失調症を引き起こす原因に繋がる首肩のコリや腰痛、身体の歪み、不良姿勢といった身体の異常を「根本施術×マニュピレーション」によって解消していきます。

「根本施術」はみなさまの体の状態をしっかりと把握し、根本的な原因に対して施術をおこなっていきます。

関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることにより、身体の歪みと不良姿勢の正常化を狙います。

またおおあみ接骨院では、疲労や身体のコリ感や痛みに対して、「マニュピレーション」を施術に取り入れています。

「マニュピレーション」には、痛みやコリ感のある緊張状態の筋肉を緩め、休息を与えることで、身体を回復させる効果があるほか、

自律神経を乱す要因の一つであるストレスの解消にもつながります。

 

不調の緩和と原因へのアプローチをおこない、自律神経失調症の早期回復を目指して、お一人おひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

自律神経失調症にお悩みの方は、ぜひ一度大網白里市のおおあみ接骨院にご相談ください。

「自律神経失調症に悩んでいるがどこに行っても良くならない」

「病気でないにもかかわらず不調が続く」

「夜なかなか寝付けない」

「些細なことでイライラしたり不安を感じてしまう」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。