背中の痛み

  • 長時間同じ姿勢でいると背中に痛い
  • 肩甲骨の内側あたりが痛い
  • 常に背中にダル重さを感じる
  • 肩を開こうとすると痛みやツッパリ感がある
  • 朝起きたら急に背中が痛くなった

背中の痛みについて

背中の痛みというと、その原因となるものは多岐にわたりますが、大きく分けると以下のようになります。

  • 神経疾患(骨のゆがみで神経が圧迫されるなど)
  • ストレス
  • 筋肉の疲労や弱体化
  • 内臓疾患(胆石症、急性膵炎、食道や腎臓、膀胱のがんなど)

症状の程度によって見分けは難しくなりますが、発熱や吐き気、胸部の痛みなどを伴う場合は内臓疾患の可能性が高いため、速やかにかかりつけの病院へ受診する必要があります。

こちらでは筋肉の疲労や弱体化、一部ストレスにより引き起こされる背中の痛みについて詳しくお伝えしていきます。

背中の痛みは不良姿勢から起きている

背中の痛みが筋肉由来である場合、大半は姿勢の悪さが原因となります。

これは肩こりや首の痛みでも同じことが言えますが、背中を丸めて首を前に突き出したような体勢でスマホをいじったりデスクワークを行っていると、その姿勢を支えている筋肉に非常に大きな負担がかかります。

そのような状態を続けてしまうと、筋肉は見る見るうちに疲労して硬くなり、血流も悪くなります。そして痛みが発生することで余計に血流が滞り筋肉が硬くなる、というような悪循環に陥っていきます。また痛みやコリ感を感じるとストレスをを生じるため、これもまた悪循環の要因の一つとなります。

このように不良姿勢は放っておくと、生活に支障をきたすほどの痛みや不快感を生み出してしまいます。長年染みついてしまった姿勢の悪さを直すのはなかなかに骨が折れるものですが、ストレッチや運動をして、少しずつ筋肉に負担のかかりにくい良い姿勢をとれるように努力をしていきましょう。

おおあみ接骨院の背中の痛みの施術方法

背中の痛みは上述したように悪循環を引き起こし、自身での解決がどんどんと困難になっていきます。おおあみ接骨院では、そのような悪循環からの脱却をサポートするための施術プログラム「根本施術×マニュピレーション」で患者様の背中の痛みに関するお悩みを解決していきます。

「根本施術」では、みなさまの体の状態にあった施術をおこなっていきます。

 

ち「根本施術」では、背中の痛みを引き起こしている原因に対して、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術を行い、関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることで、痛みの出づらい身体作りを行っていきます。

また、おおあみ接骨院では、現在の痛みと根本的な痛みの原因をどちらも解決するために「根本施術」と同時に「マニピュレーション」を背中の痛みの施術に取り入れています。

「マニュピレーション」を行う事で、緊張状態にある筋肉を緩め、休息を与えることで、現在抱えている痛みをその場で取り除く効果があります。

おおあみ接骨院では、痛みの即時解消と肩こりの根本的な原因の解決を目指して、一人ひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

 

「慢性的な背中の痛みをなくしたい」

「長時間同じ姿勢でいると背中の筋肉が痛い」

「よい姿勢をとるのが辛い」

「背中の痛みがストレスでイライラする」

このようなお悩みをお持ちの方は是非一度おおあみ接骨院にご相談ください。