耳鳴り

  • 「キーン」「ジー」などの雑音が聞こえる
  • 耳が圧迫されるような不快感を感じる
  • 眠ろうとすると雑音が聞こえて眠りづらい
  • 特に病気や外傷などが無いのに耳鳴りが続いている
  • 薬を飲んでいてもなかなか良くならない

耳鳴りとは

耳鳴り(耳鳴)は、周りの音ではなく自分の耳の中で発生している雑音です。

「キーン」「ピーン」というような鋭い音や、「ジー」「ゴー」といった低い音「ザー」「ガー」などの騒がしい音まで、聞こえる雑音は様々です。

これらの音は個人差はありますが、一般的には静かな場所で、何も集中していないときに聞こえやすくなります。そのため、眠ろうとしているときは特に聞こえやすくなり、睡眠不足に悩まされることも少なくありません。

耳鳴りには「自覚的耳鳴」「他覚的耳鳴」のふたつがあり、よくみられるのは「自覚的耳鳴」です。

自覚的耳鳴は、音の処理を行う聴覚皮質といわれる脳の部位が、異常な活動を起こすことにより引き起こされます。このタイプの耳鳴りでは、本人には音が鳴っているように聞こえますが、実際には音はなっていません。

他覚的耳鳴はとてもまれで、耳周辺の血管から発生する拍動性の雑音や、筋肉のけいれんによるクリック音などがあります。こちらは注意深く聴くことで、本人以外の人にもこれらの音を聞き取ることが出来ます。

耳鳴りの原因

自覚的耳鳴

耳の病気の多くは耳鳴りの症状を含み、難聴に関しては原因を問わずよく耳鳴りが発生します。一般的な原因は以下の通りです。

  • 大きな騒音にさらされる
  • 加齢による難聴
  • 耳に悪影響のある薬の服用
  • メニエール病
  • 自律神経の乱れ

自律神経の乱れによる耳鳴りは、特に20代~40代の女性に多く発生しています。明らかな疾患がなく、加齢による難聴が考えにくい場合は、自律神経の乱れによる耳鳴りである可能性が高くなります。

他覚的耳鳴

こちらは上述したように、耳の近くの血管の異常や、筋肉のけいれんなどが原因となります。主に以下の異常が関わっています。

  • 首の血流の乱れ
  • 中耳の特定の部分に発生した腫瘍
  • 脳を覆う膜の血管の奇形
  • 中耳の小さな筋肉のけいれん

最も雑音が聞こえやすいのは、首の血流の乱れによるものです。反対に筋肉のけいれんによる雑音が発生することは、あまり多くありません。

おおあみ接骨院の耳鳴り治療

耳鳴りの原因の一つとして、上述したように自律神経の乱れによるものがあります。

自律神経の乱れを引き起こす要因として、ストレスや睡眠不足、過労などがありますが、これらは首肩のコリや腰痛、身体の歪み、不良姿勢のような身体的不調が大きく関わっています。

大網白里市のおおあみ接骨院では、そういった身体の不調に対し、「根本施術×マニュピレーション」を用いてアプローチしていきます。

「根本施術」では以下のような施術を行っていきます。

「根本施術」はみなさまの体の状態をしっかりと把握し、根本的な原因に対して施術をおこなっていきます。

関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることにより、身体の歪みと不良姿勢の正常化を狙います。

またおおあみ接骨院では、疲労や身体のコリ感や痛みに対して、「マニュピレーション」を施術に取り入れています。

「マニュピレーション」には、痛みやコリ感のある緊張状態の筋肉を緩め、休息を与えることで、身体を回復させる効果があるほか、

自律神経を乱す要因の一つであるストレスの解消にもつながります。

 

不調の緩和と原因へのアプローチをおこない、耳鳴りの早期回復を目指して、お一人おひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

耳鳴りにお悩みの方は、是非一度大網白里市のおおあみ接骨院にご相談ください。

「耳鳴りに悩んでいるがどこに行っても良くならない」

「特別病気や外傷がないにもかかわらず耳鳴りが続く」

「耳鳴りを少しでも聞こえなくしたい」

「耳鳴りのせいでなかなか寝付けない」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。