免疫力アップ

  • コロナウイルスの対策として免疫力を上げたい
  • 病気にかかりやすい
  • 食事や睡眠以外の部分でも免疫力アップしたい
  • 自律神経の乱れが気になる

免疫力について

昨今コロナウイルスによる感染症が世界規模で蔓延し、毎日のようにメディアに取り上げられている状況です。このような情勢の中で私たちにできることは、外出の自粛と、マスクやソーシャルディスタンスなどの徹底、そしてウイルスに対する免疫力の向上です。

こちらのページでは免疫力についての説明と、免疫力を高めるためにはどうすれば良いのか、当院での免疫力を高める施術についてをお話していきます。

 

免疫力は細菌やウイルスと戦う身体の防衛システムです。

免疫力には防御と攻撃の二段階の構成になっており、下記のような働きをしています。

第一段階 防御:「粘膜免疫」

日常生活の中で、人の体内には細菌やウイルスなどの「異物」が常に侵入しようとします。そのような異物を侵入させぬようブロックしてくれているのが「粘膜免疫」です。

粘膜免疫は、目、鼻、口、腸管などの粘膜で働いており、そこで体内への異物の侵入を阻み、体外へと追い出すことで感染を防ぎます。

粘膜免疫にはIgAと呼ばれる抗体が特に大きく関わっており、それの分泌量が多いほど、インフルエンザや風邪の発症率が抑えられるというデータがあげられています。

第二段階 攻撃:「全身免疫」

細菌やウイルスなどの異物が粘膜免疫を突破して体内に侵入し、増殖した状態を「感染」と呼びます。この感染が起きてから働くシステムが第二段階の「全身免疫」です。全身免疫は異物を捕まえて排除する働きをします。

また、体内の細胞が入れ替わる際に発生するがん細胞を、「異物」とみなして攻撃する働きもあります。

 

全身免疫は「自然免疫」「獲得免疫」の二つの仕組みからなります。

「自然免疫」

「自然免疫」は病原体の侵入後すぐさま働き始め、病原体を飲み込み殺菌し、抗体を作る為に抗原(病原体)の情報を獲得・伝達します。時には病原体に感染した細胞も直接破壊します。

「獲得免疫」

「自然免疫」が働き外敵の侵入が知らせられると、続いて「獲得免疫」が働きだします。

知らせを受け取った司令塔の役割を持った細胞は、周囲の免疫細胞に増殖を促し、それにより活性化した免疫細胞が病原体を攻撃します。

また、自然免疫から伝えられた抗原の情報を基に抗体が作られます。抗体は病原体を捕らえることで、除去の補助をする働きがあります。

獲得免疫は一度体内に侵入した病原体を記憶し、次に同じ病原体が侵入した際にその病原体を封じ込められるように備えます。この仕組みを利用して感染症を予防するのがワクチンです。

免疫力アップの方法

免疫力は自律神経の影響を大きく受けるので、自律神経のバランスを乱す要因を減らすことが重要となります。それを踏まえた上で、ここからは免疫力をアップするための方法を紹介していきます。

適度な運動

運動は毎日習慣付けして行うことが出来ればベストですが、毎日ではなく、週に2,3日行うだけでも免疫力に良い影響を与えてくれます。

まずは軽い体操や散歩などから始めて、習慣づけることを目指していきましょう。

身体を温める食事

健康維持のためにバランスの良い食事は不可欠です。免疫力を高めたいときもそれは同じですが、加えて「身体を温める」という方針で食材選びをすると、より効果的に免疫力アップを狙うことが出来ます。

玉ねぎやダイコン、ネギなどの根菜類や、ショウガ、唐辛子などの香辛料がメジャーですが、その他にも味噌やバナナなど豊富にありますので、それらを組み合わせた料理を食べるのが理想的です。

腸を元気にする

腸の中には善玉菌悪玉菌日和見菌の3つがあります。善玉菌が増えれば免疫力は高まり、悪玉菌が増えれば免疫力は低下します。

悪玉菌を増やさずに善玉菌を増やすには

  • バランスの良い食事
  • 過剰なストレスを避ける
  • 良質かつ十分な睡眠量
  • 内臓を冷やさない
  • ヨーグルトや食物繊維などを積極的にとる

このような方法があげられます。

ぐっすりと眠る

夜にきちんと寝て朝起きることで、自律神経は自然な働きをすることが出来ます。

睡眠の量、質ともに大事ですので、どちらもおろそかにしないように気を付ける必要があります。

よく笑う

笑うことで副交感神経働きが優位に働くほか、免疫細胞の活性化が促されます。

自然な笑いでなく、作り笑いだとしても効果がみられると言われています。

身体を温める

体温が高いと免疫細胞が活発に働き、免疫機能が上昇します。副交感神経を優位にさせる効果もあるため、優位になりがちな交感神経とのバランスがとりやすくなります。

  • 湯船にゆっくりとつかる
  • 筋肉量を増やして代謝を上げる
  • 白湯を飲んで内側から温める
  • 腹巻やカイロ、湯たんぽでお腹を温める

このような方法を続けることで平均体温を上げることが出来ます。

身体のゆがみを整える

日頃の悪い姿勢やクセにより肩や腰、背骨にゆがみが生じると、肩こりや腰痛などの身体の痛みや血流の滞りが生じます。

身体のゆがみを取り除きそれらの不調を解消することで、ストレスの解消、睡眠の質の向上、副交感神経を優位に働かせることなどが期待できます。

おおあみ接骨院の免疫力アップ施術

おおあみ接骨院では、上記のように身体のゆがみによる不調を取り除くことで自律神経のみだれを整え、免疫力の向上を狙います。

具体的な内容としては、現在現れている肩こりや腰痛などの不調に対し、直接その部位にアプローチする対処的な施術と、大元の原因である歪みに対してアプローチする根本的な施術の二つを織り交ぜた「根本施術×マニュピレーション」行っていきます。

根本施術」はみなさまの体の状態をしっかりと把握し、根本的な原因に対して施術をおこなっていきます。

関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることにより、身体の歪みと不良姿勢の正常化を狙います。

またおおあみ接骨院では、疲労や身体のコリ感や痛みに対して、「マニュピレーション」を施術に取り入れています。

「マニュピレーション」には、痛みやコリ感のある緊張状態の筋肉を緩め、休息を与えることで、身体を回復させる効果があるほか、

自律神経を乱す要因の一つであるストレスの解消にもつながります。

 

不調の緩和と原因へのアプローチをおこない、自律神経の乱れを早期に回復し、免疫力の向上を目指してお一人おひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

免疫力のことにお悩みの方は、ぜひ一度大網白里市のおおあみ接骨院にご相談ください。

「免疫力を上げたいがどうすればいいかわからない」

「自律神経の乱れで悩んでいる」

「身体のゆがみが気になる」

「コロナウイルス対策としてなにかしたい」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。