メニエール病

  • 急にグルグルと回るような激しいめまいに襲われた
  • めまいと共に耳が聞こえづらくなった
  • めまいと共に耳が詰まっているような感覚がした
  • めまいと共に耳鳴りが起きた
  • 疲れ、ストレス、睡眠不足などに悩まされている

メニエール病とは

メニエール病は、日常生活に支障をきたすほどの重度な回転性めまい(自分や周囲がぐるぐると回っているような感覚)の発作が繰り返し起こり、吐き気や嘔吐、難聴、耳鳴りなどの症状を特徴とする病気です。

症状の持続時間は基本的に1~6時間程度ですが、最長で24時間もの間症状が続くケースもまれですがあるようです。

また難聴や耳鳴りは通常はどちらも片耳だけに起こり、一般的に難聴は低周波の音が最も大きく影響を受けます。さらに症状の発生した側の耳の聴力は、発作が落ち着いても全快とはならず、何年もかけて徐々に徐々に悪くなっていきます。

メニエール病の原因

メニエール病は、内耳に存在する「蝸牛(かぎゅう)」という器官にリンパ液が過剰に溜まることで引き起こされると考えられています。

なぜリンパ液が過剰に増えてしまうのかははっきりとしていませんが、発作の誘発因子として、ストレスや疲労、睡眠不足などがあるため、それらが関与している可能性はあると言われています。

おおあみ接骨院のメニエール病治療

メニエール病の発作を引き起こす誘発因子は、主にストレスや睡眠不足、過労です。それに加え、それらは血液やリンパ液の流れを滞らせてしまう原因ともなります。

そういった不調を抱えている方の多くは、首肩のコリや腰痛、不良姿勢、自律神経の乱れなどを伴っているものです。

大網白里市のおおあみ接骨院では、そういった身体の不調やその要因となる身体の歪みに対し、「根本施術×マニュピレーション」を用いてアプローチしていきます。

「根本施術」では以下のような施術を行っていきます。

「根本施術」はみなさまの体の状態をしっかりと把握し、根本的な原因に対して施術をおこなっていきます。

関節・骨格・筋肉・動作を最適な状態にすることにより、姿勢を整え、自律神経の安定化を狙います。

またおおあみ接骨院では、ストレスや疲労、身体のコリ感や痛みに対して、「マニュピレーション」を施術に取り入れています。

「マニュピレーション」には、痛みやコリ感のある緊張状態の筋肉を緩め、休息を与えることで、身体を回復させる効果があるほか、

メニエール病の発作の誘発因子の一つであるストレスの解消にもつながります。

 

不調の緩和と原因へのアプローチをおこない、メニエール病の早期回復を目指して、お一人おひとりに合わせた施術をおこなっていきます。

メニエール病にお悩みの方は、是非一度大網白里市のおおあみ接骨院にご相談ください。

「メニエール病に悩んでいるがどこに行っても良くならない」

「メニエール病を少しでも軽くしたい」

「急に起きる激しいめまいに悩まされている」

「耳鳴りや難聴、耳閉感が辛い」

「旅行に行きたいと考えているが、メニエール病のせいで断念している」

このようなお悩みをお持ちの方に是非受けていただきたい施術です。